一個にしぼろう

過去の回想と内省

自分に対して、ふと思ったこと。

テーマを1つに絞ろう(苦笑

 

会話も絵も日常生活も、私の全てにおいて言えるけど

1つに絞ろうって思ったきっかけは絵が下手なこと。

殴り書きをすると、たとえまともな内容を書いていたとしても

読む気が失せる、読んでもらえないのと同じで

あまりに投げやりな絵を描くと、見る気も失せると思う。

でも、これが限界なのです、と思っていた。

絵がうまくもないのに特に好きでもないのに描く理由は

挿絵がないと寂しいからっていう理由なんだけど

フリー画像とかは著作権を見落とす可能性があって怖いから使わない。

フリーって書いてあっても実は著作物だったとか、

今フリーでも将来フリーじゃなくなるとか、そういう

あらゆる可能性を考えて、使わないのが無難かなって。

 

絵が下手なのは紛れもない事実だけど^^;

あれこれ描こうとするからダメなのかなって。

絵がうまい人は描きたいものを表現出来ると思うけど

私には限界があるから。

何か1つテーマを決めて描くほうがいいかもって

ふと思った。

その延長線上で思ったのが

スポンサーリンク

私は言いたいことをまとめるのが下手だから

ごちゃごちゃと何を言いたいのかわからなくなるところがある。

伝えるために一生懸命喋っているつもりが

いつのまにか何が主旨で、何を言いたいのか

相手に伝わらず、お互い疲れるというパターン。

 

言いたいことも日常生活も趣味も

テーマをひとつに絞ることが

私の目標なのかもしれない。

 

普通の人だったら色んな要素を取り入れて

面白いモノ、素敵なモノを作るかもしれない。

 

でも私の場合、ごちゃごちゃして

見る気も失せる何かが出来上がってしまうので

まず、テーマを1つに絞ることを意識しようと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました