トンチンカンで信用ないのはわかるけど謂れなき言いがかりが辛かった

ピエロの絵 過去の回想と内省

体に問題があって頭が回っていないので、そして当時はそういった診断が出ないので、事実頭が回っていないから出来なくて仕方なかったところを、全てを考え方や性格、気合いの問題として一生懸命頑張っていた。今思うと努力でどうにか出来ることではないのに、自分の努力不足だと思って身を粉にするレベルに頑張ってきた。

ピエロの絵

「頭が回っていないまま」、トンチンカンなまま一生懸命頑張り続けるのがまた、的外れなことを繰り返していて余計、人を不快にしたり信用をなくしたり。人を攻撃する気なんて全くなく、全ての動機は友愛的な善意なんだけど、迷惑は迷惑っていうのは今はわかってる。

ものすごい強い疲労感で立っているのも辛い中、悟られないように必死に元気なふりをして、一秒でも早く座りたい、家に帰って寝たい。フラフラで、頭も回っていなくて、喋りたくないけど黙ったら相手に悪いかなって思って一生懸命喋って、心も体も限界、一日一日をギリギリなんとか生きている感じ。

私がオカシイ原因は体調不良です。

頭がオカシイ人に見えるのは、客観的に考えて仕方ないとは思うのですが、実は頭自体はまともです。これがまた辛い…、角を立てず相手を傷つけず解決するにはどうすれば良いのかがわからなくて、どういうことなのか物事はわかっているのに対処が追いつかないから「わかっているのに有効に動けない」ところが辛い。状況を把握することは妥当だけど頭が回っていなくて出るものがオカシイという感じ。

例えば、1人一個ご自由にお持ちくださいと書いたとして二個持っていく客がいたとする、それをやめて欲しいという判断は出来ているけど、なんて言えば角を立てず止められるのかわからないとか。

例えば、AとBと私の3人でしばらく仲良くしていたけどAとBは非常に話が合う仲で、だんだん入りづらくなってきて仲間ハズレにされるわけではないけど居づらくなって、かといって器用にお友達グループを移動するコミュ力もなくて、仲が悪いというわけではない中でそれもそれで変だけどメンドくなって1人でいるようになるとか。

どうしようもない不器用さがあったかな。

スポンサーリンク

誤解を招く言動行動が多くて信用をなくすところがあった

過去の私自身も自分が体調不良でこうなっていたことを知らなかった。私自身、性格の問題とか心が弱いからとか思っていた。周囲からも怠慢とか心が弱いってみなされていた。

今思うと、体も心も限界にボロボロな中、なんとか人と同じことこなして生きているんだから、どのくらい頑張っているかって普通の人よりはるかに頑張っていたと思うんだけどね。

気持ちだけでモノを言っていいなら、連帯責任でもないことで私にどうこうケチつけるのであれば、私の体調を、無反応低血糖症を体験してからモノを言ってくれ。当時医学ですら一般的ではなかったそのような知識を、そんなの誰も知らないし、それを主張するのは自己中っていうのはわかっているよ、「気持ちでモノを言うなら」の話ね。

体調も精神も辛いところを更に、日頃から信用ないから、全くの無実、事実無根なことを、ああだろこうだろと事実であるかのように噂がたってしまうのが辛かったな。

元々の心も体も辛いところを、身を粉にするレベルに限界まで一生懸命やっているところを、そこを更に、批判的な評価しか得られない。もう限界を通り越して限界だよね、誰だってこうなったら心折れると思うよ。思考力があれば嫌なことも乗り切ることが出来るけど、その思考力も体調不良により著しく低下している状態だから。

謂れなき中傷に疲れる

さっき上に書いたAとBと私と3人で仲良くしていたけど…の例えでいえば、特に仲悪いわけじゃないけどなんとなく入りづらい空気で、もうメンドイから1人でいるようになると、AとBからイジメを受けているとか、仲間ハズレにされているとか、喧嘩したとか、まるでそれが事実かのように噂がたっていたり。私も私で、1人でいるとかって極端な対処しかしないから、そう思われても仕方ないんだけど。かといってもう出来上がってるお友達グループのどっかに器用に入っていけないしさ。

それで、どうしたのどうしたの?って探りを入れてくる野次馬とか、今AやBとあまり仲良くないことを明らかにわかってるのにわざと「AちゃんBちゃんと遊ばないの?」って聞いてくる煽りとか。仲良くはない=仲悪いではないのに、仲悪いの?って聞いてくる人とか。

1つのケースではなく、こういうケースが何回も何回もあって疲れるよ、私にも問題はあって信用ないのは重々承知しているけどさ。

ただでさえ体調も精神も限界な中、更に責められたり煽られたりして、大変だった。

せめて体か心かどっちか片方でもまともだったらどうにか出来たんだけど、低血糖とは体も心もセットで蝕まれるので。この体調不良は低血糖なのだ、って気づかない限りは解決しようがないよね。

本当に疲れる人生でした。

定型とは、常に新しい情報を求める生き物

一般的世界、定型社会とは「誰が何した」って一瞬にして広まってしまうモノ。定型とは常に新しい情報を求める生き物。だから探りを入れてきた人たちが変だというわけではなく、そういうものなのだと思います。

ある意味格差社会と同じことだと思う、健康な人はうまくまわるようになっていて、具合の悪い人は具合が悪いだけでも辛いのに更に嫌な思いばかりする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました