下の名前で呼ばれるのが嫌い

蟹の絵過去の回想と内省

私は苗字がかなり珍しく、下の名前がかなりの平凡だから、名前で呼ばれることってまずない。苗字と名前がマッチングしていなくて、名前は平凡すぎて弱くて影が薄く、名前ちゃんよりも苗字さんという印象だから、最初は名前ちゃんで呼ぼうとしても結局○○さんになる。

蟹の絵

親しみを込めて苗字さん、苗字ちゃんと呼ばれることも普通にあると思うけど、一般的に苗字さんは距離がある人に使って、名前ちゃんは距離が近い人に使う呼び方だと思う。

小学校ではみんな名前で呼び合っている中、私だけ苗字で嫌だった。名前が平凡すぎて、人ともかぶりやすい。同じ名前の人が同じクラスにいると特に嫌だったな。同じ名前の人が同じクラスにいなくても私は苗字でしか呼ばれないけど。

子供時代までは名前で呼んでほしい欲が強かった。

でも大人になった今は逆に、名前で呼ばれるのが嫌い。

スポンサーリンク

苗字と名前の使い分けをやめて欲しい

苗字で呼ばれることが通常の私に、名前で呼んで近づいてくる人は裏があることが多い。名前で呼べば喜ぶと思っている。全部ではないけど、そういう人が多い。

しばらく名前で呼んでから苗字で呼んでその反応を楽しんだり、みんなが苗字で呼んでいる中あえて名前で呼んで何か文句を言う時に苗字で呼んだり、怪しげなビジネスを勧誘しようと親しげに近づいて仲良くもないのに名前で呼んだり。

子供時代(7歳~20歳くらいまで)の私が、名前で呼ばれたいことをわかっているがゆえに、名前でしばらく呼んでから苗字で呼べば私を傷つけることが出来ることをわかっているがゆえに悪用する人もたくさんいたので、もう名前で呼ばれるのはコリゴリ。

最初から苗字で呼んでほしい。

 

昔は、漢字の意味から考えると、とても良い意味には思えない私の苗字が嫌いだったんだけど、今はそうでもないんだ。

もし私の苗字がアイヌ語だったら、とても良い意味なので。

私の苗字をカタカナ読みするとアイヌ語で単語が存在します。

その意味かどうか確定は出来ないけど。

私や私の父親がアイヌ人の血をひいているかどうかはわからないけど、父親の顔は髪と瞳が黒いから日本人だって認識するけど顔の作り自体は外人、私は母親の血もMIXされているから外人っぽいほど外人っぽくはなく、まあ明らかに日本人である外人風メイクは出来るかなくらいだけど。

私がおかしな人生を歩んだ原因は無反応性低血糖症が大きく影響していると思うけど、子供の頃から「なにかが違う何か」を感じていて。父親の出身地はアイヌの町だった説もインターネットなどにあって。アイヌ人の血をひいている可能性はあると思う。

だから今はこの苗字も気に入っていて、呼びやすく語呂もいいし、苗字で呼んでほしいと思っている。名前で呼ばれるのは、何か目的あって近づいて悪用するヤツがいるから嫌い。

学生時代までは名前で呼ばれていたような人でも大人の世界では名前で呼ばれることってあまりないから、今から「下の名前で呼ばないで」なんて心配はいらないけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました