不器用な子1人めがけて粘着する人

過去の回想と内省

ある程度の人数集まれば

どこにでも、こういう人はいます。

不器用な子めがけて、その子1人をターゲットにして

見張るように落ち度を探し、人格否定の言葉をつかって

罵声を浴びせることを繰り返すような人。

不器用な子が出来てない点があるのは事実であったとしても

あることないことなんでも1人のせいにしてしまうような人。

用件だけでモノを言えず、一人の人間として否定するような発言を

繰り返すような人。

こういう人には2種類います。

 

1つは黒い人間、人の悲しい顔に楽しみを覚える人。

 

もう1つは気が弱くて低姿勢で他の人にはイイヒトで

「あなたのため」を称して、やっていることは

1人の弱い人間への粘着。

それにより自尊心を保とうとする弱い人間。

こういう人は本気で

自分のことを正義、いいことをしていると思っています。

他の人がやったことまで1人のターゲットのせいにして

他の人が同じことをしていても1人のターゲットにだけ罵声を浴びせる

そして気が弱くて嫌われたくなくて

他の人には何も言えずペコペコ。

他の人には用件すら言えずに顔色うかがってペコペコ。

 

どっちも厄介だけど後者は後者で厄介だと思います。

 

こういう人に粘着された時、

過去、機能性低血糖により

無自覚に頭が回っていなかった時の私の視点で考えると

 

もうその場を捨てるしかない。

その場から離れるしかない。

 

考えて対処するのは無理だったと、今考えても思います。

逃げではない、このままそこにいても粘着されるだけだから。

ターゲットになってからどうにかできるような頭があるなら

最初からターゲットになっていません。

 

過去の私の能力では、こういう人間と一緒にいながらにして

避けることは無理だったと思います。

そのままそこにいたって私はどんどん疲れていき心を壊すだけ。

どんどん将来の可能性を失うだけでしょう。

本当にやりたいことであったり

明確に期間が限定されているのなら

耐えるのもいいかもしれないけど

とりとめのない期間、こういった環境にいるくらいなら

もうその場所は捨ててしまった方がいいと、自分に関しては思います。

ただ嫌がらせを受けるために生きるなんて時間と労力の無駄でしょう?

世の中もっと素敵なこと価値のあることがたくさんあるのです。

不器用な人間に粘着する人ほど

もうそこから離れるしかないと判断した不器用な子に対して

逃げ、他にいったって同じこと、

という言葉をかけます。

でも、たとえそれで不器用な子の人生がどうなろうと

人の人生であり、

自分の人生ではないのですよ?

自分の人生にはさしつかえないのですから

人のことなのに境界線をひけない時点で

ご自身もズレているのでは?と思います。

自分を主語にしてモノを言えない、弱い人間。

自分のせいで辞められたらそれはそれで困るところを

あなたのためにと称して他者を主語にしてしかモノを言えないのですよね。

 

黒い人間、もしくは

やつあたりの矛先ターゲットにしている不器用な子よりも

現実的能力がちょっとマシな程度の不器用な人間が

不器用な人間、自分より弱い人間に

つけいるんですよね

そういう低い人間を回避出来ない狭い環境、

低い人間に強く影響されてしまうような低い場所は

心を壊してまでそこに残る価値はない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました