気を遣っているように見せる努力が嫌われる

過去の回想と内省

悪意持ってやっているわけではないし、裏もない。

空気を読めないのを自覚しているのと、自尊心や自己肯定が低いから

無自覚に、「人に気を遣っているように見せる」努力ばかりするようになり

それが更に人に嫌われていく。

 

人は、今ある用件を出来ているかで繋がっていくものだから

意味もない「そういうふうに見せる努力」が嫌われるのだと思う。

 

例えると、コンビニにオレンジジュースを買いにいったとして

店員にオレンジジュースありますか?と聞いたとする、

あるならある、ないならないって言ってほしいし

今、オレンジジュースが必要なところをないなら今は用がない。

そのコンビニがダメなのではなく、今は自分には需要がない。

褒めてこられても、一生懸命会話を盛り上げようとしてこられても

こちらが求めているのはオレンジジュースを買いに来たという用件。

 

こういう、中身のない努力が

嫌われるのだと思う。

 

それは、否定で育った後天的理由、心からくる原因もあったし

体としての理由、無自覚な低血糖だったので頭が回ってなくて

私の場合は心も体も原因があったと思う。

 

過去を振り返って、自分に対して

どうしてそういうことをするの?っていう点はたくさんあったけど

仕方なかったと思う。

努力でどうにかなることではなく、仕方なかった。

自滅するだけで、人に嫌がらせをするようなことはしていないこともあり

出来ないのが「仕方ない」状況だった、と思う。

父親も私と似たような感じだった。

私は顔も性質も父親に似ている。

母親に似ている兄は、子供の頃からまともに立ち回っていた。

 

父親は怒らないし、ニコニコといい人なんだけど

悪意なく人を不快にする発言を繰り返したり、

ふさわしくない場面にノコノコと出てきて、一言でいえば恥さらし。

人が今、何か使っている場面にわざわざ割り込んで

あなたに気を遣って急いでいますよっていう素振りを見せたり。

ある程度は、区切りのいいところまで待ってからいけばいいのに。

 

身近に、あまりにも空気を読めない人がいないと

ピンとこないかもしれないけど

本人は冗談のつもりでトンデモナイ行動言動をして本当に疲れる。

 

親が子供の私を守るどころか、父親が迷惑行為をしないように

子供がフォローしなきゃいけない状況。

 

でも、収入としての生活は安定していてIQがオカシイわけではない。

事務的用件はこなすけど、著しく空気を読めない人っていう感じ。

父親も私と同じで、

一般的な食生活が合わなくて

頭か回っていなかったんじゃないかな?と思う。

私は食事程度の糖も控えて更に消化酵素を意識した食生活にして

ようやく、頭が回るようになる。

かといって、糖を摂らないんじゃなくて、

表皮つきの穀物を控えめな量で食べるのが合うみたいで

精製された炭水化物・糖、特に白米が合わないみたい。

私も父親も糖尿病ではない。

ごく普通の食事程度の量で低血糖が起きる、

こういう体質なのかな?って思ってる。

どこいって何しても嫌われる、それをわかっているから

あらゆる嫌われる可能性に囚われて、人に気を遣うようになる。

頭が回っていないから一点しか見てないし

用件よりも、

人に嫌われない努力、人に気を遣っているように見せる努力に

一生懸命になって、その結果、用件に頭が回っていない。

 

話の通じない人、用件のやり取りが出来ない人、

他者から私に対する評価はそういう評価だったのかなと思う。

 

頭が回っていなかった時の私も、1人で作業をする場面なら

私はやることが出来る。用件だけ見てればいいから。

これが、IQはまともなのに空気が読めない人っていう現象。

 

過去の私には、どうしても無理だった、

心も疲れているのに体としての原因もあったので。

努力でどうにかしようとするよりも休養にあてるべき。

スポンサーリンク

だけどもし過去の私にアドバイスをするとしたら

  • 用件以外喋らない
  • 善意であっても、頼まれたわけでもないことはしない
  • (自然に仲良くなった以外では)人と仲良くしようとしない

空気を読めるようになるのは無理だったので、

出来ることは、

人にイラっとこさせる可能性を減らすことしか出来ないと思う。

そこを、自分の努力不足とか思って

努力でどうにかしようとしてしまうのが

周囲にも迷惑だし、自分も疲れていくだけだと思う。

出来なくて仕方ない状況だったので。

 

過去の私の体調を例えると(熱もなく、食事も3食ちゃんと食べている状態で)

39度以上の熱を出した時のような強い疲労感が常にあって

食べたい意志はあるのに三日三晩何も食べていない状況で

生きているような強い空腹感と疲労感、頭が回らない。

こんなに辛くても通常の健康診断では何の異常も出ない、

もし自分から低血糖を前提に専門の病院に行けば判明したかもしれないけど

素人の私が自力でそれに気づくのは無理だったから仕方ないと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました