ねずみ講やマルチ商法に気をつけて。その2

友達面して近づいてくるネズミ講の勧誘員は二人で待ち合わせしたのに、なぜか無断でもう一人連れてくることもあるねずみ講、マルチ商法、変なビジネス、変な宗教に注意

その1からの

ねずみ講やマルチ商法に気をつけて。その1
日本では二十歳っていう年齢は 社会的なことがわかってきた大人と 大人なら「はいはい嘘でしょ」って相手にしないことも ひっかかってしまう可能性がある子供の面もある、 大人と子供の中間であって かつ、法としては大人...

続き。

 

私はNさんと「ごはんを食べにいく」ということで待ち合わせをしたのに

Nさんとの待ち合わせ場所に行き、

Nさんに会うと「友達も来るから待っている」とのことで、

少し経ってからNさんの友達も到着しました。

来るのは別にいいけど、私はNさんと遊ぶ約束をしたのであり

Nさんの友達も来ることを聞いてないので、内心は、なんなの?って思いました。

イラッときたというよりは意味不明で気持ち悪いと思った。

仲良い友達同士だって、遊ぶ約束をしていたメンバーじゃない子が来ることになったら

「○○ちゃんも来るって~」など、一言ことわりを入れるよね。

ねずみ講は勧誘にネズミ講の仲間を連れてくる

Nさんとはイベントで知り合って、その時はイベントの服を着ていたから

この日初めてNさんの私服を見たんだけど

当時の私と同じ、二十歳くらいの年齢のはずなのに

年齢に見合わず、なんだか地味だなと思った。

ねずみ講の人の地味な私服

ナチュラル系とか系統の話じゃなくて、

リッチな生活をアピールしてくるわりには余裕がないような・・・

スポンサーリンク

ねずみ講勧誘員は仲間や上の階層の人を連れてくることがある

この人も一緒に遊ぶのかな?って思ったら

Nさんの友達という方は、

5分くらい一緒に歩いて「じゃーね」といなくなりました。

不自然な動きをするねずみ講の人

あれ、わざわざ待っていたんじゃないの?なんだったの?と思ったけど

後から考えると、Nさんの友達という方は、

Nさんのねずみ講の仲間か、Nさんの上の階層の人だったのかもしれません。

ねずみ講とは上の人が誰かを勧誘して下の人がつき、

下の人もまた勧誘をして、下の人の下の人がついていくというシステムのようです。

 

下の図は簡略化した例えだけど実際は、無数にある階層の下のほうに

NさんやNさんの友達という方がいるのだと思います。

ねずみ講やマルチ商法などは階層になっている仕組み

ごはんを食べにいこうとのことで、私はNさんと遊ぶ約束をしたのに、なんのことわりもなくNさんの友達という方も来たのは

この人が釣れそうです、この人を説明会に連れていく予定です、とねずみ講の仲間に示したり

勧誘出来そうな人をマーキングや調査など、そういう意味だったのかなと思います。

ファミレスで、今日説明会に来ない?と誘われた

Nさんとは、ごく普通のファミレスに行きました。

ねずみ講は勧誘場所にファミレスを利用することも多い

そこで突然Nさんが

今、いい仕事してるんだー、

そんなに働いてなくても結構もらえてさー、

今日説明会来ない?と言ってきました。

その説明会は20時からだそうです。

夜八時っていう時間もおかしいけど、ちゃんとしたところの説明会なら

今日、今から、今すぐっていうのは無理な話で、色々と準備が必要なはずでしょう。

ねずみ講は20時とか21時とか、変な時間に

今から説明会に行かない?今日説明会に行かない?

という話を持ちかけてくることも多いようです。

とにかく、なんとか会社まで連れていって

上司(上の階層の人)などに引き渡して

何人勧誘するなどのノルマをクリアしたいのでしょう。

 

仕事内容は何か、何をするのか、何度聞いても

Nさんは「私が説明しても良さが伝わらない可能性もあるから、

とりあえず説明会に来て」という1点張りでした。

 

普通だったら、ここで「では。」と帰ると思うんだけど

当時、誰にも嫌われないように生きていた私は

こんなのにでも、嫌われないように対応してしまうのです。

しかし、不器用で断れない・嫌われたくない私でも

法律違反にはいかなる理由でも関わるわけにはいかないので

何か断る口実を考えて断ります。

 

私が「いやでもちょっと今、やりたいこととかあるから

新しいバイトとかはいいや」って断っても

 

自分のペースで仕事が出来るし、

今月なんて私、そんな働いてないのに

〇万円入った等、Nさんも粘ります。

 

Nさんいわく、このお仕事をNさんのお母さんにも教えて感謝されているのだそうです。

作り話のような気もするけど、もし本当だったらそれはそれで大変ですね。

 

その3に

ねずみ講やマルチ商法に気をつけて。その3
その2の 続き。 当時、著しくトンチンカンだった私もさすがに、 勧誘できそうな人にお友達のように近づいて ごはんに誘ったんじゃなくて 勧誘目的だったのねと気づきました。 Nさんは、...

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました