嘘と、微妙に変わる音

過去の回想と内省

定型もそうなのかもしれない、誰でもそうなのかもしれない、

それか全くの見当違いなのかもしれないけど

インターネットで検索しても同じような発想は書いてなかったので

ただ私が感じたこと。

くれぐれも、全くの見当違い、勘違いかもしれない。

 

相手が

嘘をついている時、悪意もって何か企んでいる時、

なんか、いつもと相手の声や背景から聞こえる音が

違う感じがする。

私レベルにコミュニケーション能力が低ければ

おかしな話じゃなく、嘘をついた時つききれなくて

誰が見ても違和感を発するかもしれないけど。

 

私みたいなのじゃなくて、

ずる賢く器用に立ち回るような人間や

別に心が黒い人に限らず、コミュニケーション能力はまともにある人間、

そういう人たちでも

スポンサーリンク

嘘をついてる時、

なんか狭い空間で喋っているような音に聞こえたり、

エコーがかかっているように聞こえたり、

セリフを喋っているかのように聞こえたり、

なんかいつもと違う音に聞こえる。

でもこれは、占いレベルに

あてにならない話だから。

ただ思ったことを書いただけ。

 

コミュニケーションが低いゆえの違和感とはまた別の

違和感を感じる、ような気がする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました