今日ネズミ講の話を書いた理由

過去の回想と内省

今日ネズミ講やマルチ商法の体験談を書いたきっかけは、

この記事を書いてて

やられたら、加害者じゃない人から奪っても意味がない
やられたら本人にやり返せとかって話ではないので。 黒い人間は、そう気づいた時点でスルー、極力関わらない、 気づいた時点で離れることが出来るように どういう人かわからないうちは浅い対応しかしない。 このへんが妥当な対処...

この記事自体は、

外でイイ顔して家でアたる機能不全家族が主旨だったんだけど

形は違えど、ネズミ講も同じことじゃないのかなって思ったから。

 

悪意をもった誰かに騙され、

もしくは本当に良いものと信じてやっている人に乗ってしまい、

 

結局はビジネスのために自腹で投資したモノを回収できない、

そそのかした人じゃない、関係ない人から回収しようとする。

 

自分に何かした人から取り戻すのではなく、

全く関係ない人から奪おうとする連鎖。

聞いた話では、

家族や身内をそそのかして、利益を得ようとする人もいるらしい。

でも、

家族や身内というのは

広い意味では「自分たちの財産」であり、

その中で奪い合っても、外からの生産じゃないので

スポンサーリンク

結果的に何も生産していない、

自分たちの財産が減るだけ。

 

それはある意味、お金は伴わないし、形は違うけど

外でイイ顔して家庭内でアたる、近い人を大事にしない、

アダルトチルドレンの家庭、機能不全家庭と

理屈としては同じことだと、私は思う。

 

嫌でもあからさまに表に出さずスルーとか、

嫌でも仕事だから付き合うとか、

嫌でも社交辞令的に流す程度に合わせたり、我慢することは

誰だって必要だと思うけど

機能不全家族(の中の一例)は、

社交辞令を超えて、外で仲良くもない人に尽くして

外でイイヒトやって我慢した分、

家族を1人の人間として受けいれず否定するような。

近い人に暴言を吐いて当たり散らかすような。

そういうとこが問題なんだよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました