流れて済む失言はどうこうしようとしないほうがいいのかも

筆箱の絵 過去の回想と内省

高校の時の話。

 

多分、その子もアダルトチルドレンだったのかなって思うけど

とにかくイイヒトだった、

本当の良い人っていう意味とはまた別の(だからといって悪い人とは言ってないけど^^;)

YESマンとか呼ばれる系のいつも嫌でもなんでもニコニコしてる系の。

その子をUちゃんとします。

 

特に仲良いわけじゃなかったけど

同じクラスなので話くらいはします。

 

ある時、

なんの悪意もなく

Uちゃんが私に、

私の筆箱を指して、それ100円均一で買ったの?と言ったので

私は「ちょっと、なんなのー?普通に1000円したよw」

と返したら

私は別に怒ってないし冗談で返したつもりだったし

私の中では、それでその件は終わったんだけど

筆箱の絵

その3時間後くらいに、Uちゃんが

筆箱の件はごめんと謝ってきて、

「えっ」て思った。

 

いやもうそれ随分前に済んだことでしょって思ったし、

そもそも怒ってないし、

もう忘れたくらい時間が経ってること。

 

客観的に見たら、は?って思うけど

スポンサーリンク

私も、やりかねないことかもって大人になった今振り返っても思う。

会話中に多少相手がムッとしてても

つい口が滑って失言してしまっても

そんな深刻なことじゃなく、

ただ流れて済むようなことは

 

わかった時点で黙って、相手が嫌がる発言をやめたら、あと

どうこうしようとしないほうがいいんだよね。

その時その場でも黙るのみが良くて、

更に発言して挽回とか取り繕おうとかは

逆に失礼にあたるのでしないほうがいいし

ただ流れて済むようなことを何時間も経ってから

わざわざ謝るのもおかしいし、

嫌な気分を蒸し返すかもしれないし、

以前から積もり重なっていたりして

一度の失言で離れることはあっても

ゼロの状態からたった一度の失言で離れるわけではないし。

 

人の顔色伺っても、人と仲良くなれるわけでもなく

お互い疲れるだけなので。

人に好かれなきゃ、嫌われたくないに脳内を占められるよりは

自分のやることやったほうがいいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました