危険な人とイイヒトの区別がつかない

過去の回想と内省

定型だって一日で判断しているわけではなく、

距離を取りながら関わってみて

大丈夫そうなら仲良くして

信用ない人と判断したら大幅に距離を取るんだと思うけど。

 

私は

正直なところ、他者に対して

危険な人なのか

イイヒトなのか区別がつかないし

イイヒトすぎると、

危険な人かもしれないセンサーが反応して

無視はしないけどこっちからはいかない距離になる。

 

この人は危険な人なんだと、

気づいた頃にはハメられてるって感じ。

 

そして危険な人センサーが反応した相手が

実際はなんでもない普通の人だったりすることもある。

判断力というよりは

後でどっちにでも行けるようにとか、

距離を取りながら関わるとか、

そういう、ダイレクトに

自分にも良くて相手にも角を立てない妥当な行動言動を取っていくことが

苦手。

スポンサーリンク

今この瞬間に考えて行動や発言を出さなきゃいけないのが苦手。

 

定型は、一回仲良くしてからでも

距離を取りたいと感じたら

角を立てるわけでもなく

フェードアウトしていけるけど

 

私は、一回出来た人間関係を

離れたり、他に移動したりするのが

無理に等しいくらい苦手。

 

学生時代、定型のお友達グループを眺めていた時

仮にAさんとして、Aさんが

このグループいるの嫌だって思ったら

いつの間にか

他のお友達グループに所属していたりして。

 

なんでそんなに器用に他に移動出来るんだろうって思った。

 

何かが起きてから対処するのが非常に至難なのもまた、

私のように

危険な人は最初から避けようとする発想にいく理由かも。

でも、そうするしかないんだよね^^;

 

つまらない人と思われていいから、

用件以外極力喋らない、

喋るにしても無難な相槌しかしない、

私にとっては、こうするしかないって思ってる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました