動機は善意だった

過去の回想と内省

人を不快にする行動言動も動機は善意だった。

悪意はなく素でトンチンカンな私は、人の悲しい顔に楽しみを覚える黒い人間が悪意もって何かするのと表面上は似ていて性格の悪い人に映ることもあったと思うけど

人を陥れる気なんかなくて人の幸せを願っていて動機は善意だった。

人を楽しませなきゃ、つまらない思いをさせてはいけないみたいなところがあってウケ狙いでバカを演じたり、完全に嘘ではないけどオーバーな表現をしたり、悪意はなくて楽しい話をっていうのが動機ではあるんだけど人を不快にしていたと思う。

嘘つきとか、毎回毎回内容がなくて疲れるとか人の目にはそういうふうに映っていたと思う。

スポンサーリンク

周囲を見渡せない私

私1人の発言で会話が進むわけではないし皆さんは私1人と喋っているわけではない。だから私が盛り上げなきゃいけない!みたいなのは勘違いであり、元々話し上手でもない、コミュニケーション能力も低い私がやることではないんだけど。その時は一生懸命やってるんだよね。

視野の狭さから起きていたことだと思う。

アダルトチルドレンも原因のひとつ

子供が悲しい顔をすると煽って馬鹿にしたり、自分の劣等感を子供に投影して特に言葉が遅れている等の問題があるわけではないのによその子は積極的に喋れるのに、うちの子はできないできないって否定されて幼稚な両親の元育ったアダルトチルドレンからくるものもあったと思う。

そうやって否定否定で育つといいやそうじゃない!ってどこまでも頑張っちゃうんだよね。私が悪いのだと思って。

結果は何であれ、ある程度頑張ったら認めてあげること

この程度頑張ったら上出来、このくらい頑張って出来なかったのなら仕方ない、子供のうちは、ある程度やったらその努力や過程は認めてあげることが必要だと思う。

そして性格のような生まれ持ったものにケチをつけることは人格否定であり、やってはならないことだと思う。

確かに、積極的ではないけど特別なにか問題を起こしたり迷惑をするわけじゃないしさ。何か迷惑するんだったら指導が必要だけどうちの幼稚な両親のやっていることは自分たちの劣等感をただ子供に投影しているだけ。

ストーカーもある意味、頑張りすぎ屋

このくらいやったらOK、このくらいやっても出来ないなら諦めよう、そういうストッパーは、自分を壊さないためでもあるけど、ストーカー化などをしない、迷惑をしないストッパーでもあると思う。

ストーカーは、迷惑ですとまで言われても粘着をやめない、自分と一緒に居たくない人と居ようとしたところで自分もつまらないはずなのに、他を探せばいいのに、それでもやめようとしない、疲れるだけの無駄な努力だと思う。

私と健康な人とのハンデとは、こういうレベル

私の場合は体調不良が原因で、頭が回っていないゆえに視野が著しく狭くなっていて、それでも人と仲良くしたいという気持ちはあってね。それがまた迷惑を起こす原因になっていたと思う。

体調が改善された今は過去の私は、努力とか工夫とかの問題じゃなくてどうやっても無理な状態だったと思う。壮大なハンデという感じ。

片方だけ30kgの荷物を持って競争したら誰も勝てないよね

どんなに足の速い子でも30kgの荷物持って走ったらどんなに足の遅い子にも負けてしまうよね?私と定型(普通に立ち回れている人のこと)の差はそのくらいのハンデがあったと思う。

もしも過去に戻れたら

過去には戻れないけど、もしも今の記憶持ってして過去に戻れるなら人と仲良くしようとすることを諦めて用件以外、極力喋らないことかな。その時の私には「出来ない」のだから、出来ないところを人の輪に入っていこうとしても迷惑となるので必要以上人と関わろうとしない、何も喋らないしかないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました