ブログの宣伝はしない考え

過去の回想と内省

ブログから私のTwitterアカウントに行けるようにはなっています、

もしも何か、ご用事がある際の連絡手段のためで

ツイッターでブログの紹介をする気はありません。

 

もちろん、興味を持って見てくれたら嬉しいです。

純粋なアクセスであれば多い方が嬉しいのも事実です。

 

でも個人のブログでしかない虚弱なブログだからこそ

何も気にせず書きたいことが書けるのです。

 

そうなることはまずないと思いますが

もしもたくさんの人に見てもらえるブログになったら

それなりに人目を気にするようになると思います。

スポンサーリンク

人が見ていることを意識しないで自由に書きたいから。

アクセスも少なくて、たとえ誰も見てなくても

自分の思ったことをぶちまける場所として

自分のために使っているブログなので

それで良いのです。

どこかで消化していれば、どこかで爆発するリスクも

減るものだと思います。

暴言を吐くレベルに、人に迷惑をかけてしまう人というのは

自分を表現する方法に出会えていない、

力の使い方を間違ってしまった人だと思います。

何か好きなことを出来る場所や

活躍出来る場所があれば

人に迷惑をしないと思います。

例えば、知らない人しかいない場所で

自由にくつろげるスペースがあって、お弁当を食べるとして

人目を気にせず好きなようにごはんを食べることが出来ると思います。

家のようにくつろいで、足をのばすなり、ベタッと座るなり

手で卵焼きを食べるなり、好きなように食べることが出来ます。

 

しかし、それが知っている人もいるという環境であれば

ある程度行儀を気にして食事をしなければなりません。

家だったら手づかみで食べていたチキンも

紙やアルミホイルで巻いて持つところを作って食べると思います。

 

ブログをアピールしない理由も、そんな理由に近いものだと思います。

ジャンルにもよるのですが、特に心の内省のようなカテゴリは

人目を気にせずマイペースに書いていたいです。

書きたい時に書きたいことを書いて、

見たい人だけが見て欲しい。

機能不全家族育ちのアダルトチルドレンの私は

昔は「見て欲しい感」がありました。

そこに発達障害っぽいトンチンカンもあったから

人が見ている=イイコトみたいに錯覚していた。

でも人の興味とは、必ずしも良い意味とは限りません。

「不器用な人間を観察して楽しむ」という意味で

近づいてくる暇な人間や黒い人間もいます。

でもそういった人たちは、

私から、かもし出る、構って欲しい、見て欲しいという

寂しい人間であるオーラを察知して

ターゲットにするのです、種を撒いているのは私自身です。

黒い人間は相手を選んで粘着してくるので

ターゲットに出来そうなサインが出ていない人を

ターゲットにする可能性は低いと思います。

ここではなく無料ブログでの話だけど

昔、記事を更新していないのに

毎日同じ人が何回も私のブログを見ている形跡があって

その時はさすがにトンチンカンな私も

純粋な興味ではなく、知り合いか何かが

私のブログを見つけたのかなって思った。

当時の私は、身バレしても仕方ないくらいに

抜けているところがあったから。

ネットで喧嘩などをする発想はなく、したこともなく

そういう意味での興味はひいていないと思うから、

現実の知り合いが見つけたのかなって思った。

私への興味が、私を見ていることが必ずしもいいこととは限りません。

今は誰も私に興味がなくても良いと思っています。

寂しいとも思っていません。

人にどう思われるために生きているわけでもないし

誰が上とか下とか競争するために生きているわけでもない。

自分のことをやるために生きているので。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました