空気を読めない迷惑は気前の良さではチャラにはならない

過去の回想と内省

空気が読めないゆえのイライラや迷惑は

イイヒトやったり気前良くしたり何か奢ったり

嫌なことでも引き受けたりしても

チャラにはならない。

お金も労力も無駄になるだけなので

どっちみち嫌われるのであれば

用件以外は人と関わらない、喋らないことで

人にイライラさせる可能性を減らして、

お金も労力も自分のことだけに費やしたほうが有意義だと、

過去の私に対して思います。

 

以前、まるで私を見ているかのように

不器用な人間に遭遇しました。

 

その不器用な人間は、

悪意はなく、多分、優しい人間なのだと思います。

だけど、

  • 用件としての話がスムーズにいかない
  • お願いごとをされて返すと、それっきりで了解しました等の返事がない、毎回そう。
  • 冗談のつもりで身近な人を貶していて不快
  • メールや話がものすごく長くて相手に伝わるように話す気ゼロ
  • 自分で確認出来ることもしないで、ああしろこうしろ注文をつけてくる
正直、ちょっとイラっときました。

もう関わりたくないな、と。

 

性格が悪い人というよりは不器用、

黒さは感じなくて、悪意のない不器用という感じでした。

 

その不器用な人間が、

ある日突然、こないだはありがとう、と

ホールケーキをプレゼントしてくれて

私は、ちょっとびっくりした。

そこまでしていただくようなことを

私はしていないのに。

 

気前の良さでカバー、そういう空気を感じました。

 

高価すぎるという意味で場に見合わないプレゼントもまた

逆効果なのかもしれない、と客観的に学びました。

 

人をモノとしてしか見ていない

黒い人間や乞食は

やったラッキー♪って思うかもしれないけど

そして、黒い人間たちにとって不器用な人間とは、

不器用だからイイヒトをやっていることまでわかっていて

粘着するのかもしれないけど

スポンサーリンク

私は要らぬ火はつけたくない。凡人だから。

何かあった時にどうにか出来ないから、そして

人としても、

興味がないのに利用するために関わるようなことをしたくない。

 

気遣いをする気持ちは伝わっているけど

プレゼントで、

関わりたくない気持ちがチャラになるわけではなく

このまま今後関わる気はないという気持ちは変わりません。

人の心はモノでは動かせないし

人の心をモノで動かそうとすることもまた、

普通の人には不快で、黒い人には粘着材料にされてしまう。

もう買って持ってきていただいたものを

受け取らない、ということもしないけど

そんなシーンはないけど、もしも

受け取るか受け取らないか選べるシーンであれば

私は受け取らないと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました