ああなれこうなれと条件を出してくる人間関係は要らん。

過去の回想と内省

お互い、そのままの自分で

一緒に居られる人といれば良いことで。

 

ああなれ、こうなれ、

ここがダメ、なにがダメ、

そのままの自分にケチをつけて

条件を出して要求して

一緒に居ようとしてくる人間とは

一緒に居ないことが良いと思います。

たとえ相手の指摘が事実であっても

その人の要求を叶えてまで一緒にいるほど

相手は素晴らしい人間なのでしょうか?

 

人の性格、人の生まれ持ったものに

ケチをつけてくる人に

レベルの高い人間はいないと思います。

 

たいてい外面ばっかり良く見せようとして

中身がないような人間です。

ご不満があるのなら、

お互い、そのままの自分で

一緒に居られる人を他に探せばいいだけのことで

相手を変えさせて関わる発想しかない時点で

レベルの低い人間なのです。

スポンサーリンク

昔々、頭が回ってないかつ機能不全家庭育ちの私は

言われるがままに、私が悪いんだと思っていた。

でも、今思うと

相手の要求に応じてまで一緒にいたい相手だったか?と考えると

特に一緒に居たい魅力はなく、

今どうにか仲を取り持っても、

いつまでもは続かないことが目に見えている

合わない相手でした。

 

過去の私は何をどしたら良いのかわからないゆえに受け身

言い返し方やスルー方法がわからないから

弱い人間が、不器用でつけいれる人間(私)を見つけて

つけいってきてしまうのです。

 

あまりに迷惑行為をしたら相性の良い人間すら離れますが、

合う人は努力しなくたって自然と一緒にいるようになるので

そのままの自分で一緒に居られる人と一緒にいれば良いのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました