発達障害っぽい人に対して素ですごいなと思ったこと。

過去の回想と内省

いいね、素敵っていう意味で

素ですごいなって思ったこと。

私がたまたま、子供の時からで先天的だと思って諦めていた

体調不良や頭が回っていないことに関して

機能性低血糖やぶどう糖が原因なんじゃないかと気づいて以来、

他の方はどうなのかなって思って

発達障害 アスペルガー ADHD 低血糖 ぶどう糖 などのワードを

組み合わせてネットで検索するようになった。

 

そうすると自分の「なんかうまくいかない原因が」

低血糖、ぶどう糖、添加物のせいではないか、と

気づいている方が結構いて。

 

それを自力で気づけたことに、すごいと思う。

 

その日付は、最近の方もいるけど

何年も前の方もいて

低血糖、機能性低血糖などの言葉が

一般的には流通していない時代に

自力で気づいたことに、素で、すごいなあと思った。

 

どうやって気づいたんだろう。

私の場合は、ここ数年、油に弱いことを感じていた、

なんか油ものを食べるとお腹がゴロゴロして痛い。

それと医学的根拠はないんだけど

子供の頃から足裏の土踏まずのあたりが、

押すと非常に気持ち良くて、膵臓の足ツボらしい。

私は膵臓が悪いのだと思っていた、いや膵臓も弱っているのかもしれないけど^^;

健康診断にひっかかったことはないです。

常にある異常なだるさ、疲労感から

どっか内臓が悪いんだと思っていた。

 

ある日たまたま糖×油って感じの食べ物を食べていて

著しく体調を壊した。そんなにたくさん食べたわけではないのに。

そしてたまたまテレビを見たら低血糖症の話をやっていて

もしかしたら…と思って、たんぱく質を多めに、油は控えめに、

消化サポート目的で大根おろしを食べるようにして

炭水化物は摂らないわけにはいかないので

雑穀や全粒粉のような未精製のものに。

私は胃は丈夫なほうなので雑穀は100%で食べていた。

その結果、子供の頃からあれだけ辛かった

鉛のように重い体が、嘘みたいに軽くなって

何時間行動しても疲れなくなって

ちゃんと食べているのに起こる何もしたくなくなるような空腹感もなくなって

イライラがなくなって、頭の回転が違ってきて。

なにやってもダメな人生を送ってきたけど

私…、元の能力自体は普通じゃない?って思った。

 

でも私が気づけたのは本当にたまたまで

たまたまテレビで低血糖の話を見かけたのが大きかった。

 

もっともっと早くに気づいた方も

ネットで検索するとたくさんいらっしゃって

どうやって気づいたんだろう、すごいなあって思います。

スポンサーリンク

ただの「そんな気がする」だけど

発達障害っぽい脳って、思い込みや決めつけも確かに多いけど

直感も優れているような気がする。

だけど直感は根拠がないから学習によりセーブすることも多い。

何かあってからでは遅いから、確実性のないことはセーブしてしまう。

 

100%自然のものだけで食生活出来たら、それに越したことはないけど

私はそこまでしようとは思っていなくて。

ぶどう糖(果糖ぶどう糖液糖、異性化糖)や果糖などの単糖類以外は

特に気にしていません。

今のところ単糖類だけ避ければOKと思っています。

もし他に合わないモノに気づいたら避けるけど、

あれもこれもダメってしてたら心を壊してしまいそうなので

避けるのは単糖類だけにしています。

なぜかカフェインも合わなくて

ノンカフェインの飲み物しか飲まないようにしています。

なぜかカフェインの多い飲み物を飲むと

息苦しくなったり、喉に何もないのに

喉と喉がくっつく感覚に陥ったり、

食べ物を飲みこむタイミングが合わなくなって

楽しく食べれなくなってしまうのです。

 

なにやってもダメな人生で、なんで生まれてきたんだろうと

自分に対して思っていたけど

きっと生きていく力があるから生まれてきたのだと、

きっとやることがあるから生まれてきたのだと、そう思いたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました