急ぐほど時間をロスる

過去の回想と内省

ある程度のルールは必要です。

お好きにどうぞー、好き勝手やってOKでは

用件もやらない人が出てくるから

ある程度の決まりは必要だけど。

 

1ミスも1秒のロスも許さずにピリピリして

効率を求めて細かいルール、厳しいルールで縛ると

普通に用件をこなした時以上に時間がかかることもあります。

 

キツいルールの元ピリピリしている中、本当に一生懸命急いでやっても

なぜか、ある程度のルールはある中

ゆるくやっていくほうが早く終わったりする。

 

過去の無自覚な低血糖により頭が回っていなかった私は

視点がすごく細かくて

まわりくどくて、すごく面倒なことをしていたと思う。

全力で一生懸命やっているんだけど。

 

視野が広くて頭の良い人は一見おおざっぱというか

クオリティが低いわけではないのですが

一見、そんなにそんな一生懸命やってる感じがしない。

必要なものを見極めて

ゆるくうまく効率的にやっているように思います。

 

自分の目標に向かって一生懸命やることは

もちろんいいことなのですが

間違った頑張りというか、

1ミリも許さない!みたいな、

なんでもかんでも身を粉にする努力は

あんまりうまくいかないような気がします。

 

もちろん物事にもよるのですが。

 

ピリピリした中、キツキツにやっていても

余計時間をロスるように思うし

過去の自分のことだけを言っていますが

能力が低い人間ほど

間違った頑張り方、変な頑張り方をするような気がします。

うちの親もそうだった、

節約節約と変なところをケチるわりに、変なところで無駄遣い。

私が、なんか買っても、モノの名前じゃなくて

「高いもの」という呼び方をして

高い、お金がもったいないという返事しかこないからつまらない。

特別貧乏ではない、特に暮らしに困らない経済力なのに

なんでそんなにケチケチとお金ない、金金っていうんだろうって

思ってた。

 

外での、あまり良くない環境に遭遇した時も

ピリピリと人の1ミリのミスも許さずに

誰のせい誰のせいばっかり。

 

頭の悪い人って、1ミリも1秒もロスを許さずに

視野が狭くて全体像や周りを見ることが出来ていないように思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
過去の回想と内省
ayanaをフォローする
ADHDかもしれない私の独り言

コメント

タイトルとURLをコピーしました