ayana

過去の回想と内省

静かなる苦境

私の家庭は両親とも真面目で 嗜好品も遊びらしい遊びも全くやらないような親です。 かといって教育ママっていうわけでもなく 裕福ではないけど特別貧乏でもなく 生活に不安を感じるような心配もなく 一見温かく幸せな家庭...
過去の回想と内省

頭の中に付箋をたくさん貼っておける感覚

子供の頃から大人になってもずっと 具合が悪い原因に気づけなくて、気づけたのは最近で、 かなり長い間ビタミンB1の欠乏を放置してしまっていたから 私の短期記憶はヤられてしまったのかもしれない、 もう元には戻らないのかもしれない...
過去の回想と内省

自らピエロとなって、お道化て見せる。私がバカを演じる理由

頭が回っていなくて 不器用で、元々トンチンカンなところを 更にバカを演じるから 余計角を立てていたと思う。 悪意はないからって人を不快にする行動言動や 迷惑が許されるわけではないことはわかっている。 ...
過去の回想と内省

言い方がわからないかわいそうな人

どこにでも カチンとこさせる言い方をする人はいます。 私も、悪気はないけどそういう種類の人間だったと思う。 私の場合は攻撃する気なんかなくて煽ったりする気もなく 気を遣って考えに考え抜いて発言しても 頭が回っていないゆ...
過去の回想と内省

スルーのほうが角を立てない

昔は、常に白黒ハッキリつけて完結しなくてはならないっていう 融通の利かなさがあった。 例えば、店頭でテイクアウトで店員にハンバーガーを頼んで カウンターに立って待っているのに、1時間経っても出てこないとする ...
過去の回想と内省

いいほうに考えるっていう意味

人生は「いいほうに考えなくちゃ」やっていけないよ って言葉はよく聞くけど、その意味がかわらなかった。 トンチンカンな私は言葉をそのままの意味で捉えて そのまま頑張ってしまうところがあった。 例えると、...
過去の回想と内省

えっ!?て顔で睨まれる

高校時代の、喋ったことはあるけど 知ってるけど仲良くはない程度の人と 卒業後に街で偶然すれ違ったシーンとかで えっ!?って顔で睨まれることが 複数の人から何回かあった。 話しかける程は仲良くないから お互...
過去の回想と内省

不器用な人は自ら更なる難しい環境を呼ぶ、定型は予め危険を回避する

私も、私の両親もそうだけど 不器用だから ただでさえ普通のことが難しいところを更に 不器用ゆえに 普通の人でも対処が難しいような環境を自ら引き寄せてしまう。 物事を妥当に立ち回れる普通の人は何か起きる前...
過去の回想と内省

できないことを自覚した時、標準くらいまでは能力があがる

できないことを 自分の努力不足って思って どうしてもできないこと自分を受け入れないと 何をやっても駄目で何もいいところがない人に成り下がる。 自分のことだけを言っています、過去の内省。 頑張っても頑張ってもできない...
過去の回想と内省

趣味ならトリプルタスク

発達障害っぼい私は よく言われているように シングルタスク、ワンフォーカス。 一度に一つのことしか出来ない。 高い集中力と、同じことを長時間続けられる耐久性で事務作業は向いているけど 接客もして作業もして合間に...
タイトルとURLをコピーしました